ニュース
» 2014年10月27日 10時49分 UPDATE

Apple、Beats MusicをiTunesに統合か──Wall Street Journal報道

Appleが来年にもBeats MusicをiTunesブランドのサービスに統合するとWall Street Journalが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、8月に買収を完了した米Beatsの音楽サブスクリプションサービス「Beats Music」を来年中にもiTunesに統合すると、米Wall Streat Journalが10月25日(現地時間)、この件に詳しい筋の情報として報じた。

 Beats Musicは月額10ドルで音楽をストリーミングできるサービス。Appleは買収完了後もBeats Musicを独立したサービスとして提供している。Wall Street Journalによると、Appleは現在Beats Musicを再構築中で、来年iTunesの一部として再立ち上げする計画という。

 beats

 米国ではSpotifyやPandoraなどの安価なストリーミングサービスの台頭により、CDの売り上げはもちろん、iTunes Storeなどからの音楽ダウンロード販売の売上高も減少している。米調査会社Nielsenによると、2014年上半期の米国における楽曲ストリーミング回数は前年同期比で50%以上増加し、iTunes Storeなどからの楽曲ダウンロード数は13%減少した。

 Wall Street Journalによると、iTunes Storeにおける今年の音楽販売は、前年比で13〜14%減少するという。2013年は前年比2.1%減だった。

 Appleは20日の業績発表で、iTunesの売り上げが過去最高だったとしていたが、その内訳は明らかにしていない。

 米TechCrunchは9月に、AppleがBeats Musicの提供を終了する計画だと報じ、米re/codeは同月、Beats Musicのブランドを消してサービスを継続すると報じた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -