ニュース
» 2014年10月27日 15時46分 UPDATE

ガンホー1〜9月期「記事の通り、前年同期を上回る見通し」 日経報道受け

ガンホーは、日経が伝えた同社の1〜9月期の連結業績の報道について、「当社が発表したものではないが、記事にあるとおり、売上高、営業利益ともに前年同期を上回る見込み」と発表した。

[ITmedia]
画像 ガンホーのニュースリリース

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは10月27日、同日の日本経済新聞(電子版)が伝えた同社の1〜9月期(第3四半期)の連結業績の報道について、「当社が発表したものではないが、記事にあるとおり、売上高、営業利益ともに13年第3四半期を上回る見込み」と発表した。

 日経新聞はガンホーの1〜9月期連結業績について、「営業利益が前年同期より約1割増え、750億円前後に、売上高は約2割増え、1400億円前後と過去最高になったようだ」と伝えた。

 ガンホーはこの報道について、「1〜9月期の売上高1400億円前後、営業利益750億円前後となる見通しである旨の記事が掲載されたが、当社が発表したものではない」とコメント。その上で、「記事にある通り、売上高、営業利益とともに13年1〜9月期の連結業績を上回る見込み。数値は精査中で、決定次第速やかに開示する」とした。

 上場企業の決算情報が決算発表前にもれ、新聞などのメディアに掲載される例は多いが、企業側は「当社が発表したものではない。決算発表時に開示する」などとコメントし、記事の内容について踏み込まないケースがほとんど。今回のように、記事内容を引いて具体的にコメントするケースは珍しい。

 東京証券取引所は、スクープ報道を受けた上場企業の情報開示について、「当社から発表したものではない」「決定した事実はない」など肯定とも否定とも取れる紋切り型のコメントをせず、踏み込んだ情報を提供するよう要請している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -