ニュース
» 2014年10月29日 19時23分 UPDATE

「iQON」運営ベンチャーに講談社が出資 女性誌コンテンツを有料配信、アドネット化も

ファッションアプリ「iQON」を運営するベンチャー企業のVASILYが講談社と資本業務提携。女性誌コンテンツのスマートフォン向け配信やアドネットワーク化に取り組む。

[ITmedia]

 ファッションアプリ「iQON」を運営するベンチャー企業のVASILYは10月29日、講談社と資本・業務提携に合意したと発表した。講談社の女性週刊誌と連携し、雑誌コンテンツのスマートフォン向け配信やアドネットワーク化に取り組む。

 両社はこれまで、iQONと月刊女性誌「ViVi」との連携を検討してきた。資本業務提携を機にiQONは、ViViを中心とした主要女性雑誌と連携。雑誌のコンテンツをスマートフォンへの閲覧を最適化た形で、一部有料で配信する。

 また、女性誌公式スマートフォンアプリやWebサイトに、iQONからネイティブ広告を配信するなど、女性誌コンテンツのアドネットワーク化の推進も想定する。

 VASILYは今後、ほかの出版社との展開も視野に入れ、女性誌コンテンツとスマートフォンとの組み合わせによる新しいビジネスチャンスの創出を行うとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -