ニュース
» 2014年10月30日 17時38分 UPDATE

上野〜東京結ぶ「上野東京ライン」来年3月14日開業 「南北の大動脈」

上野〜東京を結ぶ「上野東京ライン」は15年3月14日開業。宇都宮線・高崎線と東海道線の相互直通運転が始まり、常磐線は品川駅まで直通に。

[ITmedia]

 JR東日本は10月30日、上野〜東京を結ぶ「上野東京ライン」を来年3月14日に開業すると発表した。「南北の大動脈」の開業で、高崎線などから東京・品川、東海道線から上野へとダイレクトアクセスが可能になり、「乗り換えの解消による所要時間の短縮など、利便性が飛躍的に向上する」としている。

photo ニュースリリースより

 開業後、宇都宮線・高崎線と東海道線は相互直通運転を実施。常磐線は品川駅まで直通運転を行う。朝のピーク帯(8〜9時ごろ)の直通本数は宇都宮線、高崎線、常磐線とも5本の予定。

 常磐線では特急はデータイムの全部と夕・夜間帯の一部で品川発着とし、普通列車はデータイムは土浦方面からの一部、夕・夜間帯は取手以南運転の快速を品川発着とする。

photo

 常磐線特急は、品川〜いわき間を運転する新しい特急となり、名称は速達タイプを「ひたち」、停車タイプを「ときわ」とする。普通車全席で座席指定が可能になり、また座席指定を受けなくても車内の空席を利用できるサービスを導入、着席サービスの向上を図るとしている。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -