ニュース
» 2014年11月06日 07時46分 UPDATE

Googleマップもマテリアルデザインに──AndroidとiPhoneで近日更新

Gmail、Googleカレンダーに続いて、モバイルGoogleマップのマテリアルデザイン対応更新も発表された。AndroidとiPhoneのアプリが数日中にアップデートする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月5日(現地時間)、AndroidおよびiPhone向けのGoogle Mapsアプリを数日中にアップデートすると発表した。前日発表したGmailGoogle Calendarと同様に、「Android 5.0 Lollipop」から標準になる「マテリアルデザイン」をサポートするようになる。

 maps 1

 公式ブログにはiOSではなくiPhoneと書かれているので、iPad向けの最適化はまだのようだ。

 画面の下部に表示される“info sheet(情報シート)”をタップすると表示している場所周辺の情報レイヤーがせり上がってくるという。7月に追加された「Explore」ボタンが情報シートにアップデートされるということのようだ。

 maps 2 新旧情報シート(左は日本語Androidの現行版、右が英語iPhoneの新版)

 新機能としては、5月に追加されたUberアプリとの連係が強化され、経路検索結果にUberが表示される場合、ピックアップの所要時間と料金も表示されるようになる。この機能は端末にUberアプリがインストールされており、Uberのサービスが提供されている地域でのみ有効だ。

 maps 3

 また、米国ではレストランレビュー/予約サービスのOpenTableとの提携により、レストランなどの情報シート内で直接レストラン予約ができるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -