ニュース
» 2014年11月06日 19時55分 UPDATE

「エヴァ」「進撃」の世界を最新技術で再現 USJに期間限定「ユニバーサル・クールジャパン」

USJの期間限定アトラクションとして「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」の4つが登場する。

[ITmedia]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は11月5日、来年開催する「ユニバーサル・クールジャパン」(1月23日〜5月10日)のメインブランドとして「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」を発表した。既に発表している「バイオハザード」「モンスターハンター」と合わせ、4作品の世界観を体験できるアトラクションが楽しめる。

photo

 「ユニバーサル・クールジャパン」は、世界的に評価が高い日本発のエンターテインメントと、USJのアイデアやテクノロジーをコラボし、アトラクションとして実現するプロジェクト。

 エヴァンゲリオンでは、使徒襲撃に遭遇し、エヴァとの戦闘を臨場感たっぷりに目撃できるオリジナルストーリーのシアター型アトラクション「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」を公開。進撃の巨人では、15メートル級の“等身大”巨人をUSJのクリエイティブチームが完全再現する「進撃の巨人・ザ・リアル」が登場する。

 サバイバルホラーの世界観で「リアル脱出ゲーム」を体験できる「バイオハザード・ザ・エスケープ」、等身大モンスターを光や特殊効果で再現する「モンスターハンター・ザ・リアル」とともに、メインコンテンツとして展開する。

 各アトラクションの詳細や他のプロダクトは順次発表していく予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -