ニュース
» 2014年11月10日 09時22分 UPDATE

Apple、iPhone→Androidユーザー向けSMSトラブル解消ツール公開

iPhoneからAndroid端末などに移行すると、他のiOSユーザーからのテキストメッセージが受信できなくなる問題を解決する「iMessageの登録解除」ツールがAppleのWebサイトで公開された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが「iMessageの登録解除」ツールを公開した。公開日は不明だが、米redditへの11月9日(現地時間)付の投稿で明らかになった。

 imessage

 このツールは、iPhoneから別のスマートフォン(AndroidやWindows Phone)に電話番号を保持したまま移行した場合、他のiOSユーザーからのテキストメッセージが受信できなくなる問題を解決するためのもの。送信側には受信できていないことが通知されないため、トラブルの元になっていた。5月にはこの件についてユーザーが集団訴訟を起こし、Appleを提訴した

 この問題は、iPhoneでApple独自のメッセージングツールiMessageを使っていたユーザーが、そのiPhoneのiMessgaeをオフにせずに非iOS端末に移行した場合に発生する。他のiOSユーザーからの電話番号宛のテキストメッセージが、iMessageとみなされてしまうからだ。

 移行ユーザーはこのWebページに電話番号を入力して確認コードを入手し、そのコードをこのページに入力することで、既にiPhoneを持っていなくてもiMessageをオフにできるようになった。

 imessage 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -