ニュース
» 2014年11月12日 14時02分 UPDATE

モスバーガー店頭の不適切な掲示を謝罪 「侮辱的」とTwitterで批判相次ぐ騒ぎに

「モスバーガー」の店頭に不適切な内容が書かれた黒板が掲示され、Twitterで批判が相次ぐ騒ぎがあり、運営元が「人や国を中傷する表現であると深く反省している」と謝罪した。

[ITmedia]

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の店頭に不適切な内容が書かれた黒板が掲示され、Twitterで批判が相次ぐ騒ぎがあった。運営元のモスフードサービスは11月12日、「人や国を中傷する表現であると深く反省している」と謝罪した。

photo モスフードサービスの謝罪

 問題になったのはモスバーガー飯田橋東店(東京都千代田区)。店頭に設置している黒板に、11月11日付けで「遅刻を何度もする中国人の女の娘に『今度遅刻したらお前の背脂でラーメン作るぞ!!』遅刻しなくなりました。」と書かれていた。

 黒板を撮影した写真がTwitterに投稿され、「侮辱的だ」「ヘイトスピーチではないか」と批判が相次いでいた。

 モスフードサービスは「極めて不適切な内容が記載されていた事実が確認されました。人や国を中傷する表現であると深く反省しており、チェーン本部である弊社の管理責任であると重く受け止めております」と謝罪する文章をWebサイトに掲載した。店舗には厳重注意を行い、「二度と繰り返されることがないように日々確認して参ります」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -