ニュース
» 2014年11月12日 16時09分 UPDATE

MVNO・コンテンツ配信のU-NEXTがマザーズ上場へ

コンテンツ配信やMVNOサービスを展開するU-NEXTがマザーズ上場へ。

[ITmedia]

 東京証券取引所は11月12日、コンテンツ配信やMVNOによるモバイル通信サービスを展開するU-NEXTのマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月16日。証券コードは「9418」。

 旧USEN時代の2007年に定額制動画サービス「GyaONEXT」事業を開始し、2009年にブランド名を「U-NEXT」に変更。2010年12月にUSENから分離独立した。昨年からMVNOによるモバイル通信サービス「U-mobile」を展開している。社長はUSEN元社長の宇野康秀氏。

 2014年1〜9月期の連結決算は売上高が167億5900万円、営業利益は9億2100万円、最終利益は5億8100万円。売上高のうち、ブロードバンド回線の販売代理とMVNOサービスの「コミュニケーションネットワーク」事業が107億1200万円だった。

 公開価格決定は12月8日。主幹事は大和証券。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -