ニュース
» 2014年11月19日 07時37分 UPDATE

Twitter、過去のすべての公開ツイートの検索を可能に

Twitterが、2006年3月の最初のツイートから現在までのすべての公開ツイートのインデクシングが完了し、検索できるようになったと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは11月18日(現地時間)、2006年3月の最初のツイートから現在までの、全公開ツイートを検索できるようにしたと発表した。向こう数日中に全ユーザーがこの機能を利用できるようになる。

 同社は昨年2月に従来より古いツイートを結果として表示するようにしたと発表しているが、完全ではなかった。ようやく全ツイートのインデクシングが完了したという。

 これにより、例えばハッシュタグを使えばそのテーマの8年前からのツイートをすべて表示できる。好きなアーティストに関するすべてのツイートを過去にさかのぼって読むことなどもできる。高度な検索で日付を限定すると、この機能が利用できるようになったかどうか確認できるだろう(本稿執筆現在、筆者の環境ではまだ使えない)。

 Twitterは例として、2006年12月30日〜2007年1月2日の新年についてのツイートの検索結果を紹介している。

 twit 1

 過去のツイートはまずは検索結果の「すべて」タブにしか表示されないが、今後「トップ」タブ(関連性の高いツイートだけが表示されるタブ)に表示できるようにしていくとしている。この機能は、Twitter.com、iOSおよびAndroidの公式アプリで利用できるようになる。

 Twitter上の公開ツイートは、過去1週間分は同社データセンターのRAMに保存されているため、検索結果をすぐに表示できているという。過去8年間のすべてのツイートをRAMに保存するには膨大なコストが掛かるため、同等のレスポンスでコストを掛けずに全ツイートを検索するための独自技術を開発したという。公式ブログでこの「Earlybird」についての技術的な説明を読むことができる。

 twit 2

変更履歴:当初、「過去1週間分は同社データセンターのSSDに保存されているため」となっていましたが、SSDではなくRAMでした。お詫びして訂正いたします。[2014/11/19 18:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -