ニュース
» 2014年11月25日 15時06分 UPDATE

「動ける寝袋」にセパレート型 寝袋がジャケットや防寒パンツに変身

人型寝袋「動ける寝袋」シリーズ新製品として、上半身・下半身・足部分のパーツを完全に切り離せる「ver 7.0」が登場した。

[ITmedia]
画像

 ビーズは、人型寝袋「動ける寝袋」シリーズ新製品として、上半身・下半身・足部分のパーツを完全に切り離せる「ヒューマノイドスリーピングバッグ ver 7.0」を発売した。価格は1万2400円(税別)から。

 寝袋の上半身(ジャケット)、下半身(パンツ)、足部分(足カバー)をジッパーで切り離せるのが特徴。ジャケットのみで外出したり、防寒用パンツやインナーシューズとして下半身や足先だけを温めることができる。「セパレートシステム」として実用新案登録も行ったという。

画像

 中綿がポリエステルの「スタンダードシリーズ」、中綿を増量した「ヌクヌクシリーズ」、ダウン素材を使用した「ダウンシリーズ」をラインアップした。

 「ヒューマノイドスリーピングバッグ」は2008年の発売以来、キャンプや天体観測、災害時などに利用され、累計5万個以上販売しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -