ニュース
» 2014年12月02日 12時40分 UPDATE

ランサーズにインテリジェンスやグリーなど6社が10億円出資 業務提携も

ランサーズがインテリジェンスやグリーなど6社から10億円調達。インテリジェンスとグリー、KDDIと業務提携も結んだ。

[ITmedia]

 クラウドソーシングサービスを運営するランサーズは12月2日、KDDI、インテリジェンスホールディングスとコロプラ、グリーベンチャーズ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMO VenturePartnersを割当先とする総額約10億円の第三者割当増資を実施したと発表した。インテリジェンスとグリー、KDDIと業務提携も結んだ。

 調達した資金は、クラウドソーシングのさらなる普及や、クラウドソーシングを使って働く人「ランサー」の支援、人材採用、システム開発などに投じる。

 インテリジェンスとの提携を通じ、正社員や契約社員など既存の働き方に加え、ランサーズで働くという選択肢を提案する。

 グリーとの提携では、グリーのゲーム制作のためのライティングやアート制作などの担い先として協力関係を築く。

 KDDIとの提携は、クラウドソーシング活用による企業の人材資源のオープン化と、企業の発注案件を増やし、首都圏以外のランサーへ仕事を供給することが目的としている。

 ランサーズは2008年12月からクラウドソーシングサービスを開始し、これまで10万5000社以上が採用、登録者数は国内最多の約42万人に達しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -