ニュース
» 2014年12月08日 16時03分 UPDATE

IT株式ウォッチ:MCJが4連続ストップ高 スティック型Windows 8.1搭載PCが人気に

MCJが4営業日連続でストップ高に。傘下のマウスコンピューターが、Windows 8.1を搭載するスティック型の超小型PC「m-Stick」を発売したことが材料視されている。

[ITmedia]

 12月8日の東京株式市場で、MCJ(東証マザーズ)が値幅制限の上限(ストップ高)となる前営業日比100円高(+15.24%)の756円に上昇した。ストップ高は4営業日連続。

photo HDMI端子に接続して使えるWindows 8.1搭載スティック型PC「m-Stick」

 傘下のマウスコンピューターが、Windows 8.1を搭載するスティック型の超小型PC「m-Stick」(税込1万9800円)を11月28日の取引時間終了後に発表し、話題を集めたことで急騰。同製品は12月5日に同社直販サイトで発売したところ即完売し、現在も品切れ中となっている

 株価は28日終値の336円から6営業日で2.25倍に上昇した計算だ。8日終値ベースの時価総額は384億円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -