ニュース
» 2014年12月17日 16時53分 UPDATE

KDDI、家族間でデータ容量をプレゼントできる「データギフト」

KDDIが、家族間でスマホやタブレットのデータ通信容量を贈れる「データギフト」を国内で初めてスタートした。

[ITmedia]

 KDDIは12月17日、家族間でスマホ/タブレットのLTEデータ通信容量を贈れる「データギフト」をスタートした。「両親から子どもへ」など、データ容量が余っている人から別の家族に0.5Gバイト単位でプレゼントできる仕組みで、個々の利用状況を確認しながら無駄なく使えるとしている。国内の通信事業者としては初という。

photo

 4G LTE対応のiPhone/iPad、Androidスマートフォン/タブレット、PCで利用できる。それぞれの回線で(1)データチャージに加入(登録無料)、(2)対象となるデータ定額プランに加入、(3)「auスマートバリュー」「一括請求」のどちらかに加入――が条件。満たしていれば申し込み不要で、データチャージサイトから利用できる。サービス詳細ページではau IDで利用の可否を確認できる。

photo 「デジラアプリ」の右下には「おねだり」ボタンが

 データ容量の残量をリアルタイムに確認できる「デジラアプリ」(iOS/Android)もリリース。残量が少なくなってきたら有料でチャージしたり、家族に贈ってもらえるよう「おねだり」することができる。

 同一名義のスマートフォンとタブレット/PC間でデータ容量を分け合える「データシェア」は来年1月にスタートする予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -