ニュース
» 2014年12月26日 07時44分 UPDATE

Xbox LiveとPlayStation Networkに障害発生、ハッカー集団が攻撃か

Xbox LiveとPlayStation Networkが断続的な障害に見舞われ、復旧作業を行っていることを明らかにした。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Microsoftの「Xbox Live」とソニーの「PlayStationNetwork」(PSN)が米国時間の12月25日にかけ、相次いでダウンした。影響は日本のサービスにも及んでいる。何者かが両サービスに対してサービス妨害(DDoS)攻撃を仕掛けているとみられ、「Lizard Squad」を名乗るハッカー集団がTwitterに犯行を認めるツイートを掲載した。

 PSNのサポートページ(米国版)によると、同サービスは25日現在、オフライン状態となっている。Twitterでも「一部のユーザーがPSNにログインしにくくなっている」と報告。また、日本のPSNも同日、PSNで断続的に障害が発生し、調査および復旧作業を行っていることを明らかにした。

psn01.jpg PSNはサービスを一旦再開したが再びダウンしている

 Xbox Liveも日本と米国のステータスページで同サービスにログオンできない問題が発生していることを伝え、「できるだけ早く復旧できるよう対応中」と説明している。

xbx01.jpg XboxLiveもサービスがダウン

 これに関連してLizard Squadは、XboxLiveとPSNをからかうようなツイートを相次いで投稿した。リツイートが一定数に達したらXboxとPSNへの攻撃をやめると公言しながら、条件とするリツイートの数を増やし続けている。

 Lizard Squadは過去にもXbox LiveやPSNに対する攻撃を吹聴していた集団で、「サンタと違ってわれわれは1日でクリスマスプレゼントを配ったりしない。今月いっぱい、面白いことになる」と予告めいたツイートを残していた。

関連キーワード

Xbox LIVE | PLAYSTATION Network | ソニー | DDoS攻撃


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -