ニュース
» 2015年01月09日 18時04分 UPDATE

Evernote、書類スキャン専用アプリ「Scannable」リリース テキストをデジタル化し検索可能に

スマホ向け書類スキャンアプリ「Scannable」をEvernoteがリリースした。撮影した画像を自動で補正してテキスト抽出を行い、文字検索可能なデジタルデータとして保存する。

[ITmedia]
photo

 Evernoteは1月9日、書類や名刺などの紙資料をスマホで撮影・スキャンして文字検索可能なデジタルデータとして保存するiOSアプリ「Scannable」をリリースした。

 レシートや名刺、書類などを撮影すると自動的にトリミング・画像補正が行われる。データは文字検索可能なデジタルデータとしてEvernoteに保存され、他のアプリを起動することなくその場でメールやSNSで共有できる。LinkedInと連携すると、スキャンした名刺データと照らし合わせ、相手のプロフィール詳細、写真などを追加で取得する。

 1台をスキャナを複数人で使うオフィス向け機能として、デスクトップ用スキャナ「ScanSnap Evernote Edition」とも連携。Wi-Fiで手元のスマホやタブレットと接続すると、スキャンした原稿データが直接Scannableに送られる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -