ニュース
» 2015年01月16日 08時04分 UPDATE

アカデミー賞候補に「かぐや姫の物語」「ベイマックス」

米アカデミー賞候補が発表され、長編アニメーション賞に高畑勲監督「かぐや姫の物語」がノミネートされた。

[ITmedia]
photo 高畑勲監督

 米アカデミー賞候補が1月15日(現地時間)に発表され、長編アニメーション賞に高畑勲監督「かぐや姫の物語」がノミネートされた。スタジオジブリ作品としては4作目、高畑監督としては初めて。発表は日本時間の2月23日午前に行われる。

 「かぐや姫の物語」は高畑監督の14年ぶりの作品として2013年に公開された。これまで、ロサンゼルス映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)、ボストン映画批評家協会賞(同)、トロント映画批評家協会賞(同)を受賞している。

photo

 短編アニメ賞には、米国で活動する堤大介氏が共同監督として手がけた「ダム・キーパー」がノミネートされた。

 作品賞には「6才のボクが、大人になるまで。」(リチャード・リンクレイター監督)や「アメリカン・スナイパー」(クリント・イーストウッド監督)などがノミネートされている。

高畑勲監督のコメント

「かぐや姫の物語」が、アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされたことを光栄に思います。ノミネートしてくださったアカデミー会員の方々、この作品を高く評価して下さった方々、そして北米での公開に協力して下さった方々に心から感謝します。

そして、この作品に関わった全てのスタッフに感謝します。 高畑 勲

長編アニメーション賞候補

  • かぐや姫の物語
  • Song of The Sea
  • ヒックとドラゴン2(How to Train Your Dragon 2)
  • The Boxtrolls
  • ベイマックス(Big Hero 6)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -