ニュース
» 2015年01月23日 18時25分 UPDATE

紙の雑誌買えば電子版も無料で 講談社が「codigi」開始 まず女性誌から

講談社の雑誌を購入した読者に電子版を無料で提供するサービス「codigi」がスタート。まず女性ファッション誌4誌で対応。順次、女性誌以外に拡大する。

[ITmedia]
画像

 講談社は1月23日、同社の雑誌を購入した読者に電子版を無料で提供するサービス「codigi」をスタートした。購入者が専用サイトにアクセスすると、PC、タブレット、スマートフォンで電子版をストリーミング購読できる仕組みで、まず女性ファッション誌4誌で対応。順次、女性誌以外に拡大する。

 対応する紙の雑誌に「codigiコード」を記載。codigiのWebサイトにアクセスして読者登録し、メールアドレスとパスワード、codigiコードを入力すると、電子版閲覧用URLがメールで届く。URLをクリックすれば、購入雑誌のデジタル版と、ほかの雑誌の試し読み版をストリーミングで読める。閲覧は発売日から3カ月間。一部、電子版では読めないページもある。

 まず「ViVi 3月号」「VOCE 3月号」「with 3月号」「FRaU 3月号」で対応。対応雑誌は今後、女性誌に限らず順次拡大する。

 同社は新サービスを通じて「大画面スマートフォン・タブレットが急速に普及する中、紙だけでなく、読者がライフスタイルに合った方法で、手軽に女性誌に接することができる環境を整える」「雑誌により身近に触れてもらい、紙の雑誌の増売を目指す」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -