ニュース
» 2015年01月26日 12時27分 UPDATE

半数近くが「歩きスマホしている」 男性より女性が多く 「迷惑」と分かっていても……

迷惑と分かっているがやめられない――TCAが行った「歩きスマホ」の調査で、こんな実態が明らかに。

[ITmedia]

 電気通信事業者協会(TCA)はこのほど、「歩きスマホ」の実態についての調査結果を発表した。普段歩きスマホをしている人はスマホユーザーの44.8%と半数近くで、男性より女性に多いとの結果。歩きスマホが「迷惑」と答えた人は全体の9割に上り、迷惑と分かっていてもやめられない実態が浮き彫りになっている。

画像

 調査は、東京23区や名古屋市、大阪市など都市部の15〜69歳のスマホユーザー600人に対して昨年12月に実施した。

 歩きスマホを「日常的にやっている」人は10.0%、「時々やっている人」は34.3%と、合わせて44.8%が歩きスマホをしていたが、「ほとんどやっていない人」も35.3%いた。男女別で日常的にやっている+時々やっている」人をみると、男性33.3%、女性36.3%と女性がやや多かった。

 年代別では、「日常的にやっている」と答えた人は10代で20%と全体の2倍。「時々やっている」は10代42%、20代46%、30代45%と10〜30代に多かった。「まったくやっていない」は40〜60代で多かった。

画像

 「日常的にやっている+時々やっている」人ワースト3は女性10代(70%)、女性20代(66%)、女性30代(62%)。続いて男性10代(54%)、男性20代(54%)だった。職業別では、学生のみ62.3%と6割を超えた。

 歩きスマホをしていて他人にぶつかったことがある人は4.5%。ぶつかりそうになったことがある人は33.7%と3人に1人いた。男女別では男性30.7%、女性36.7%。「ぶつかった+ぶつかりそう」経験者ワースト3は女性10代(58%)、女性30代(46%)、女性40代(44%)だった。職業別では、出歩く機会の少ない専業主婦と無職で少なかった。

画像

 「歩きスマホはどの程度迷惑だと思いますか?」という質問には、「かなり迷惑」が53.5%、「やや迷惑」が37.5%と、合計91.0%が「迷惑」と回答した。年代別でみると、年齢が上がるごとに「かなり迷惑」と思う人が増えており、「あまり迷惑ではない+迷惑ではない」人が最も多いは男性10代(16%)だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -