ニュース
» 2015年01月28日 19時17分 UPDATE

リクルート、ビットコイン取引所「bitFlyer」に出資

リクルートがビットコイン取引所「bitFlyer」に出資。ビットコインの普及に取り組む。

[ITmedia]

 リクルートは1月28日、ビットコイン取引所を運営する「bitFlyer」(東京都千代田区)に投資子会社を通じて出資したと発表した。「今後市場の拡大が予想されるビットコインの販売・買い取り・決済サービスの普及に同社と取り組んで行く」という。

 bitFlyerが実施した総額1億3000万円の第三者割当増資を、GMO VenturePartners、ビットコイン関連専門ファンド米Bitcoin Opportunityらと引き受けた。調達資金は海外拠点の整備や人材採用、サービス開発、プロモーションなどに活用する。

 bitFlyerは昨年4月にサービスを開始。国内の銀行口座を使ってビットコインを購入したり、決済に使うことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -