ニュース
» 2015年02月05日 13時06分 UPDATE

はるかぜちゃんTwitterが再開

「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花さん(14)が、休止していたTwitterを2週間ぶりに復活させた。事務所を移籍し、ワタナベエンターテインメントに移籍したことも報告している。

[ITmedia]
画像

 「事務所の方から『自分の気持ちを発信できる場所を大切に』と言っていただいたので…」――「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花さん(14)が2月4日、休止していたTwitterを2週間ぶりに復活させた。事務所を移籍し、ワタナベエンターテインメントに移籍したことも報告している。

 はるかぜちゃんは9歳からTwitterを開始。いじめ問題やサブカルチャーなど幅広い分野について独自の意見を発信して多くのファンを獲得しているが、先月21日、「しばらく、お休みします」とTwitterを休止し、フォロワーから心配する声が上がっていた。

 休止の理由についてはnoteで「『いつもの人たち』からの『いつもの』攻撃がいつもよりひどくなり、このままではぼくだけではなく、まわりの大切な人たちや、ぼくのフォロワーさんまで危険にさらしてしまう と感じたからです」と説明している。

 2月4日にアカウントを再開。「みなさん お元気ですか? 春名風花です。このたび ワタナベエンターテインメントに所属し、心機一転あらたな気持ちでTwitterを再開しました。事務所の方から『自分の気持ちを発信できる場所を大切に』と言っていただいたので…」と第一声をツイート。同日、14歳の誕生日を迎えたことを報告し、「新たな一年、新しいスタート。これからも頑張ります。応援よろしくお願いします!」とつぶやいている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -