ニュース
» 2015年02月09日 15時22分 UPDATE

ベネッセ、個人情報登録不要の新教材 ローソンでプリペイドカード販売

ベネッセコーポレーションは、自宅のPCでオンライン学習できるプリペイドカード式の学習プログラム「BenePa」(ベネパ)を発売する。個人情報の登録は一切不要だ。

[ITmedia]

 ベネッセコーポレーションは、自宅のPCでオンライン学習できるプリペイドカード式の学習プログラム「BenePa」(ベネパ)を、全国のローソン店舗で2月17日に発売する。カードを記載されたコードを専用サイトで入力すると、自宅のPCからオンライン学習できる仕組みで、個人情報の登録は一切不要だ。

画像

 ローソン店舗で500円か1000円のプリペイドカードを購入後、自宅のPCで専用サイトにアクセスし、コードを入力すると、必要な単元や分野を選んで学習プログラムを利用できる。個人情報の登録は一切不要で、「これまでのダイレクトメールとは異なる顧客設定をつくるマーケティング改革・チャネル改革の一環」としている。

 対象は幼児から高校生まで。幼児向け「はじめてのえいご」や、小学生以上対象の「学年末の総仕上げ」「苦手分野の重点学習」など好きな分野や単元を選んで学べる設計にした。小学生以上の学習では動画指導や音声学習を盛り込み、誤答率や頻出度などに応じて選んだ問題を提供するなどの仕組みを備えている。

 対応OSはWindows 7以降/Mac OS X 10.6以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -