ニュース
» 2015年02月10日 20時53分 UPDATE

キヤノン、ネットワーク監視カメラ最大手のAxisを買収 3300億円

キヤノンがネットワーク監視カメラ世界最大手のAxisを3300億円で買収へ。キヤノンはネットワーク監視カメラ事業を成長の原動力にしたい考え。

[ITmedia]

 キヤノンは2月10日、ネットワーク監視カメラ世界最大手のスウェーデンAxisを株式公開買い付け(TOB)で買収すると発表した。買収額は236億クローネ(約3337億円)。コンシューマー向けデジタルカメラ市場が縮小する一方、映像監視システム市場は急成長しており、キヤノンはネットワーク監視カメラ事業を成長の原動力にしたい考え。買収でネットワーク監視カメラのトップを確保、両社の強みを生かして成長を目指す。

photo Axisのネットワークカメラ

 Axisは1984年設立で、2014年12月期の売上高は約770億円。キヤノンはTOBで株式100%の取得を目指しており、Axis創業者ら上位3株主からTOBに賛同・応募する同意を得ているという。

 キヤノンの光学技術とイメージング技術、Axisのネットワーク映像処理技術を組み合わせた競争力の高いシステム提供に加え、Axisの販路をネットワーク製品の販売拡大に活用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -