ニュース
» 2015年02月12日 19時15分 UPDATE

ランニングログを記録、心拍に合わせて自動選曲 ソニー、ヘッドフォン一体型デバイス

心拍数や走行ルートなどの記録に加え、心拍数と連動した音楽再生でランナーを支援するヘッドフォン一体型デバイス「Smart B-Trainer」をソニーが発売する。

[ITmedia]

 ソニーは、ランニング愛好者向けに、心拍数や走行ルートなどの記録に加え、心拍数と連動した音楽再生でランナーを支援するヘッドフォン一体型デバイス「Smart B-Trainer」を3月7日に発売する。オープン価格で、実売予想価格(税別)は2万7000円前後。

photo ネックバンドスタイル。カラーは4種類
photo

 本体に心拍(脈拍)・加速度・GPS・コンパス・ジャイロ・気圧の6センサーを内蔵し、心拍数や距離、歩数、高度など11種類のランニングログを計測・記録。内蔵メモリ(16Gバイト)に楽曲を転送して再生でき、ログ記録と音楽再生が1台でできるのが特徴だ。

 事前に設定したユーザープロファイルと目標心拍数をもとに、ランニング中にリアルタイムに計測する心拍数から最適なテンポの楽曲を自動的に選んで再生する機能を搭載する。目標より心拍数が高ければ遅いテンポの曲を流すことでランナーをガイドしてくれるという。

 ランニングログはスマートフォンアプリ(Android/iOS)に転送することで蓄積し、地図やグラフなどで振り返ることができる。

 トレーニングメニュー動作中のバッテリー持続時間はGPSオンの場合で約4.5時間(Bluetoothオフ時)。本体の重さは約43グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -