ニュース
» 2015年02月13日 16時19分 UPDATE

グラビアアイドル輩出した芸能プロ「イエローキャブ」自己破産へ

グラビアアイドルの活躍で知られた芸能プロダクション「イエローキャブ」が事業を停止し、自己破産申へ。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、グラビアアイドルの活躍で知られた芸能プロダクション「イエローキャブ」が事業を停止し、自己破産申し立ての準備に入った。負債は約4億円。

photo サイトにはアクセスが集中している

 1980年に野田義治氏と故・黒澤明監督の子息、黒澤久雄氏が共同で創業した「黒澤プロモーション」が前身。堀江しのぶさん、かとうれいこさん、細川ふみえさん、雛形あきこさんなど所属タレントの活躍で知られ、2004年1月期には6億2100万円の売上高があった。

 だが04年11月に野田氏が退任し、所属タレントも移籍する分裂状態に。14年1月期には売上高が約2億2000万円まで落ち込み、1月末には主力だった佐藤江梨子さん、小池栄子さんが契約満了で移籍していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -