ニュース
» 2015年02月16日 13時05分 UPDATE

アニメ「リトルウィッチアカデミア」続編、今年公開 Kickstarterで7400万円集める

Kickstarterで約7400万円の制作資金を集めたアニメ「リトルウィッチアカデミア」続編が2015年内に公開される。

[ITmedia]

 アニメ「リトルウィッチアカデミア」の続編が2015年内に公開されることが公式サイトで明らかにされた。続編の製作資金はクラウドファンディング「Kickstarter」で募り、62万5518ドル(約7400万円)が集まっていた。

photo 公式サイトより

 同作品は2013年、文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」参加作品としてアニメ制作会社のトリガーが制作した25分の短編。ガイナックス出身の吉成曜氏が監督やキャラクターデザインを務めた。

 YouTubeで英語字幕版を公開したところ評価が高く、Kickstarterで2013年7月に続編の制作資金を募集。1日で目標の15万ドルを達成し、最終的に1カ月で7938人から目標の4倍を超える資金が集まった。

 公式サイトには「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」というタイトルと、「2015年ロードショー」という劇場公開を思わせる文言が。サイトのフッタにはトリガーとグッドスマイルカンパニー、TOHO animationのほか「7938人のKickstarterサポーター」がクレジットされている。

photo 「最も大切な」Kickstarterサポーターもサイトのフッタに記されている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -