ニュース
» 2015年02月26日 12時26分 UPDATE

YouTubeはいまだに利益が出ていない?

WSJの報道によると、YouTubeは月間10億人が訪問する規模に拡大しているが、ようやく損益とんとんにこぎつけた段階で、利益は出ていないのだという。

[ITmedia]
photo

 YouTubeは月間10億人が訪問する規模に拡大しているが、ようやく損益とんとんにこぎつけた段階だ──米Wall Street Journalが2月25日付けで、財務に詳しい2人の話として伝えている

 報道によると、YouTubeは2014年、トップクラスの人気コンテンツへの広告枠を提供する「Google Preferred」の導入効果もあり、売上高は前年の30億ドルから40億ドルに拡大した。だが、これでもほぼ損益分岐点に達した状態で、利益は出ていないという。

 YouTubeへのアクセスは増えているが、リンク経由の訪問や埋め込み動画の視聴が多く、チャンネルなどに直接訪問するユーザーを増やすのに苦労しているようだ。

 YouTubeは米Googleが2006年に買収した。YouTube CEOを務めるGoogleのスーザン・ウォジスキ上級副社長は昨年、YouTubeは広告収入で成り立っているが、広告を見たくないユーザーのために有料サービスを検討していると語っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -