ニュース
» 2015年03月02日 09時35分 UPDATE

IKEA、NexusシリーズなどQi対応端末を無線充電できるテーブルやランプを発表

家具メーカーのイケアが、無接点充電技術「Qi(チー)」を搭載するサイドテーブルやランプを4月に欧州と北米で発売する。GoogleのNexusシリーズやSamsungのGALAXYシリーズを置くだけで充電できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スウェーデンの家具メーカーIKEAは3月1日(現地時間)、無接点充電の国際標準規格団体、Wireless Power Consortium (WPC)が推進する無線充電標準規格「Qi(チー)」を採用する一連の家具を発表した。4月に欧州および北米で発売し、販売地域を段階的に拡大していく計画という。

 家具の(+)マークの上にQi対応端末を置くことで充電ができる。

 ikea 1 ベッドサイドテーブル
 ikea 2 ランプ

 IKEAはWPCのメンバー。WPCには、Microsoft、Samsung Electronics、ソニー、パナソニック、東芝、HTC、LG Electronics、ZTEなどが参加しており、MicrosoftのNokiaシリーズ、GoogleのNexusシリーズ、SamsungのGALAXYシリーズの一部がQiに対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -