ニュース
» 2015年03月03日 16時01分 UPDATE

NTTコム、ドイツ最大のデータセンター事業者買収

NTTコミュニケーションズがドイツ最大のデータセンター事業者e-shelterを買収。欧州でサーバルーム面積を5倍弱に拡大する。

[ITmedia]
photo e-shelterが展開するフランクフルトのデータセンター

 NTTコミュニケーションズは3月3日、ドイツ最大のデータセンター事業者e-shelter(本社・ルクセンブルク)を買収することで基本合意したと発表した。買収額は1000億円。買収により欧州でサーバルーム面積を5倍弱に拡大し、グローバルなクラウドデータセンターサービスへの対応力を強化する。

 e-shelter株式の86.7%を取得することで合意した。同社はドイツを中心に欧州でサーバルーム合計約7万2500平方メートルのデータセンターを運営している。

 NTTコミュニケーションズは2012年に買収した英Gyron Internetを通じて欧州でデータセンターを展開しており、e-shelterの買収で、欧州サーバルーム面積は4都市約1万9500平方メートルから9都市約9万2000平方メートルへと拡大する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -