ニュース
» 2015年03月12日 18時34分 UPDATE

VAIO Phoneが「イオンスマホ」に 端末代込み、高速通信使い放題で月3980円

VAIOブランド初のスマートフォン「VAIO Phone」が「イオンスマホ」のラインアップに加わった。

[ITmedia]
画像 イオンのニュースリリースより

 イオンは3月12日、日本通信とVAIOが共同で開発したVAIOブランド初のスマートフォン「VAIO Phone」を「イオンスマホ」のラインアップに加え、13日から予約受け付けを始めると発表した。3月下旬に発売する。

 「ARROWS M01」(富士通製)などに続くイオンスマホの第5弾。5.0インチ(720×1280ピクセル表示)ディスプレイ、1300万画素カメラを搭載し、CPUはクアッドコア1.2GHz、内蔵ストレージは16Gバイト(RAM 2Gバイト)、バッテリーは2500mAh、OSはAndroid 5.0。


画像 イオンスマホ各端末の主な仕様と料金(高速データ使い放題プランの場合)

 単体価格は4万8000円(税別)。24回分割払い(イオンカード支払い限定)の場合は、日本通信の「b-moblie」を利用したデータ通信付きで、月1Gバイト高速通信(LTE)を利用できる「ライトプラン」が月額2980円(うち通信料が980円)、高速通信使い放題の「高速定額プラン」が3980円(同1980円)。

 初期費用として、「VAIO Phone申込パッケージ」とSIMパッケージ代が3000円が別途かかる。

 全国の「イオン」など540店舗と、ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」で販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -