ニュース
» 2015年03月18日 12時59分 UPDATE

「Windows 10」正式版は“今夏”リリースとMicrosoftが発表

Microsoftが、「Windows 10」を“今夏”に190カ国でリリースすると発表した。中国ではXiaomiとの提携により、Android端末「Xiaomi Mi 4」でのテクニカルプレビュープログラムを実施する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月17日(現地時間)、次期OS「Windows 10」を“今夏”に190カ国でリリースすると正式に発表した。具体的な日付は明示していないが、これまでは“年内”としていた。

 windows 10 PC向けだけでなく、スマートフォンやIoT向けも同時にリリースされる

 現在Windows 7/8/8.1を利用している数億人のユーザーは、無償でアップグレードできる。

 同社は中国でのWindows 10の普及を目指し、Lenovo、Tencent、Qihu 360、Xiaomiと戦略的提携を結んだという。Xiaomiとの提携では、同社のAndroidベースのスマートフォン「Xiaomi Mi 4」へのテクニカルプレビューのインストール・フィードバックプログラムを開始するとしている。

 Microsoftはさらに、Windows 10のリリース段階で、IoT(モノのインターネット)版Windows 10を無料で提供することも発表した。IoT版Windows 10はATMや超音波画像診断装置などで採用できるとしている。IoT版Windows 10ではRaspberry Pi Foundation、Intel、Qualcommなどと提携する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -