ニュース
» 2015年03月18日 14時05分 UPDATE

Twitterアカウント「@japan」、政府が運用開始 スペインの男性から譲り受け

政府がTwitterアカウント「@japan」の運用を始めた。海外向け情報発信に活用する。

[ITmedia]

 政府はこのほど、Twitterアカウント「@japan」の運用を始めた。スペイン在住の保有者から譲り受けたもので、海外向け情報発信に活用する。

 政府としての@japanアカウントは3月11日に運用をスタート。北陸新幹線の開通などを英語で伝えている。

photo 政府が運用を始めた@japanアカウント。日本でTwitterが流行の兆しを見せ始めていた2007年3月に登録されている

 同アカウントはスペイン在住のハビエル・カスターニョさん(@xabel)から譲り受けた。今年2月に米Washington Postが掲載したインタビューによると、カスターニョさんは、アカウントを取得して当事者に高く売りつける「スクワッティング」行為から守るためとして著名な国名・都市名のアカウントを多く登録し、現地機関などに譲渡してきた。

 カスターニョさんは「@Canadaはカナダ、@RiodeJaneiroはブラジル、@Romeはローマの人々のものにできたが、@japanだけが残っている」と、同アカウントを日本政府へ譲渡したいとの希望を明らかにしていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -