ニュース
» 2015年03月24日 08時15分 UPDATE

Android端末に「Microsoft Office」をプリインストール──SamsungやDellと提携

MicrosoftがSamsungやDellとの提携により、Android端末にOfficeやSkypeをプリインストールすると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月23日(現地時間)、韓国Samsung Electronics、米Dell他数社との提携により、これらのメーカーのAndroid端末に「Microsoft Office」やSkypeなどの同社の無料アプリをプリインストールすると発表した。

 これらのアプリはすべて米GoogleのAndroidアプリストア「Google Play」から無料でダウンロードできるものではあるが、プリインストールされていればユーザーは競合する「Google Docs」などのアプリをダウンロードする必要がなくなる。

 MicrosoftはMWC 2015で、Samsungの新Android端末「Galaxy S6/S6 edge」にOneNote、OneDrive(2年間無料の100Gバイトのクラウドストレージ付き)、Skypeをプリインストールすることを発表済みだ。今回の発表ではさらに、今年上半期にSamsungの一部のAndroidタブレットにMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、OneDrive、Skype)をプリインストールする計画を明らかにした。

 office on android Galaxy S6/S6 edge

 また、Samsungが企業向けに販売するAndroid端末には、同社のセキュリティサービスKNOXと企業向け「Office 365」の“ビジネスパック”を提供するという。

 Dellをはじめとする11社の端末メーカーとの提携では、年内発売のAndroid端末にMicrosoft Officeをプリインストールする。

 office on android 2 DellのAndroidタブレット「Venue 8」

 Microsoftで事業開発担当上級副社長を務めるマーガレット(ペギー)・ジョンソン氏は発表文で、「われわれの望みはシンプルです。日々の生活でMicrosoft体験を愛し、信頼してくれる10億人以上のコミュニティーを育て続けることです」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -