ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2015年03月25日 12時29分 UPDATE

Facebook、「過去のこの日」を段階的に公開中

昨年の今日、数年前の今日など、Facebookに参加してからの過去の同じ日の自分や自分がタグ付けされた投稿を見ることができる「On This Day(過去のこの日)」機能が全ユーザーに向けて“ローリングアウト”中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは3月24日(現地時間)、Facebook上での特定の過去の日のアクティビティを確認できる「On This Day(日本では「過去のこの日」)」を発表した。向こう数日中に全ユーザーに向けて“ローリングアウト”する。デスクトップでもモバイルでも閲覧可能。

 各ユーザーは自分だけが見られる「過去のこの日」ページが与えられる。ここに過去の同じ日(例えば2015年3月25日であれば、2010年の3月25日や2013年の3月25日など)に自分が投稿した写真やコメント、タグ付けされた投稿などが表示される。さかのぼれるのは自分がFacebookにサインアップした時点までだ。

 day 1

 「お知らせ」を有効にすると、表示できる過去の出来事がある場合に通知が来る。

 過去の出来事は編集したり削除することができる。また、ニュースフィード上で共有することも可能。一般の投稿と同様に、共有範囲を設定できる。

 day 2

 この機能は無料。専用ページに広告が表示されるかどうかは不明だが、ユーザーが過去の出来事をニュースフィード上で共有することでユーザーの滞在時間が伸びれば広告表示機会も増え、Facebookにとってメリットになるだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.