ニュース
» 2015年03月27日 14時50分 UPDATE

Amazonのクラウドストレージに一般向け容量無制限プラン追加 年額12ドルから

Amazon Cloud Driveに、非プライム会員も利用できる容量無制限プランが追加された。写真ファイルだけ無制限の年額11.99ドル(それ以外は5Gバイトまで)と、写真以外の動画やPDFなどあらゆる形式のファイルも無制限に保存できる年額59.99ドルとの2つのプランがある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは3月26日(現地時間)、クラウドストレージサービス「Amazon Cloud Drive」で、非プライム会員も利用できる有料の容量無制限プランを追加したと発表した。

 写真データは無制限で、その他のデータは5Gバイトまで保存できる「Unlimited Photos Plan」は年額11.99ドル、すべてのデータを無制限で保存できる「Unlimited Everything Plan」は年額59.99ドル。日本のAmazon.co.jpではまだ利用できないようだが、Amazon.comのヘルプは日本語化されている。

 amazon 1

 Amazon Cloud Driveは2012年11月にスタートしたクラウドストレージサービス。写真とその他のファイル用にそれぞれ5Gバイトずつの容量を使える無料プランと、年額200円〜4万円で容量が20〜1000Gバイトの有料プランがある。また、プライム会員用には昨年11月、写真ファイルだけ容量無制限に保存できる無料の「Prime Photo」プランがスタートした。プライム会員が新プランを利用することも、もちろん可能だ。

 新プランは、サインアップから3カ月間はお試し期間として無料で使え、期間が過ぎると自動的に課金がスタートする。

 なお、Unlimited Everything Planでは写真、動画、ファイルをフォーマットに関係なく保存できるが、MP3ファイルなどを再生することはできないので、Amazonは音楽ファイルは「Amazon Music」に保存するよう勧めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -