ニュース
» 2015年03月30日 10時20分 UPDATE

「Surface Pro 3」のファームウェアアップデートでUEFI関連が改善

Microsoftが企業ユーザーからのフィードバックを受け、「Surface Pro 3」のUEFI関連の機能を改善するファームウェアアップデートを実施した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 surface Surface Pro 3

 米Microsoftは3月26日(現地時間)、オリジナルタブレット「Surface Pro 3」のファームウェアアップデートを「Windows Update」経由で配信した。

 このアップデートでは、ファームウェアインタフェース「Unified Extensible Firmware Interface(UEFI)」の改善が行われた。

 主な改善点は以下の通り。

  • UEFI設定でUSBメモリやネットワークなどから端末を起動する際、音量ボタンを長押しする必要がなくなった
  • UEFI設定で、端末のUSBポートやカメラ機能、ネット経由のブート機能などを有効/無効にできる
  • 大規模な企業顧客向けにリモートでのUEFI設定を可能にするツールの提供
  • カプセルアップデートのインストール時のユーザー体験の改善

 これらは、企業ユーザーからのフィードバックを受けての改善という。Surface Proのファームウェアアップデートは従来、毎月第2火曜日のいわゆる“パッチフライデー”に実施されており、3月は10日にもアップデートがあったが、今回はイレギュラーなアップデートになった。

 アップデートの手順などは「Surface Pro 3 update history」を参照のこと(本稿執筆現在、日本語ページはまだ更新されていない)。

 uefi

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -