ニュース
» 2015年03月31日 18時59分 UPDATE

スマートニュース、グリーなど既存株主から12億円調達 グローバル事業強化

スマートニュースが既存株主から総額12億円の資金調達を実施。ニュースアプリ「SmartNews」のグローバル事業を強化する。

[ITmedia]
画像 SmartNewsインターナショナル版

 スマートニュースは3月31日、既存株主から総額12億円の資金調達を実施したと発表した。ニュースアプリ「SmartNews」のグローバル事業の拡大に向け、人材採用・開発・マーケティング強化を目指す。

 引受先は、グリーをリード投資家とし、ミクシィ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、マネージング・パートナー、英ベンチャーファンドのAtomico(CEOはSkype創業者のニクラス・ゼンストローム氏)、ウィリアム・ローズ氏(エンジェル投資家で米Ziff-Davis Publishingの元プレジデント)。

 SmartNewsは日本版に加え、米国版、インターナショナル版を展開。米国版・インターナショナル版とも順調に成長しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -