ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2015年04月02日 17時13分 UPDATE

葛西臨海水族園の大型水槽にタカサゴ500匹も仲間入り

マグロなどの大量死が起きた葛西臨海水族園の大型水槽にタカサゴ約500匹が追加された。

[ITmedia]

 マグロなどの大量死が起きた葛西臨海水族園で4月2日、大型水槽にタカサゴ約500匹が追加された。マグロの展示復活に向けて水槽内の環境が安定していることを確認するのが目的。

photo タカサゴ=ニュースリリースより

 タカサゴは沖縄でグルクンと呼ばれ親しまれている。前日にはアカシュモクザメ2匹も入れており、結果を踏まえて今月中旬以降にスマとハガツオを追加、さらに6月中に小サイズのマグロを追加する計画だ。

 大型水槽には昨年11月1日時点でクロマグロ、スマ、ハガツオが合計159匹いたが、スマは1月18日、ハガツオは2月25日に全滅、クロマグロは3月24日に残り1匹になっていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.