ニュース
» 2015年04月07日 19時52分 UPDATE

YouTube×時代劇 東映、太秦映画村の本格セットをクリエイターに無料公開

東映がYouTubeクリエイター向けプログラム「YouTube Space 時代劇 with 東映太秦映画村」をスタート。本格的な時代劇セットを提供する。

[ITmedia]

 東映は4月7日、YouTubeクリエイターを支援するプログラム「YouTube Space 時代劇 with 東映太秦映画村」を始めた。YouTuberが使える時代劇セットを公開するほか、殺陣やメイクなどのワークショップも行う。

photo YouTubeクリエイター向けに設置されたセット

 東京・六本木のYouTubeクリエイター向けスタジオ「YouTube Space Tokyo」内に時代劇の撮影ができる特別セットを無料公開する。「町屋」「揚屋」「殿様」「御姫」の4種のデザインを設置し、本格的な時代劇撮影を楽しめる。

 合わせて、着物・衣装の着付け、演技、殺陣、時代劇のメイク、脚本講座などのワークショップも開催。京都・東映太秦映画村にクリエイターを招き、映像制作や交流する機会も設ける。

 同社は「YouTubeで活躍するクリエイターと時代劇文化の融合によるまったく新しい時代劇作品の創造、インターネットを活用した時代劇の魅力の世界発信に期待したい」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -