ニュース
» 2015年04月09日 14時19分 UPDATE

Skype翻訳、中国語とイタリア語をサポート

Skypeで異なる言語を話すユーザー同士の音声通話を同時通訳する「Skype Translator(Skype翻訳)」が、英語とスペイン語に続けて中国語(北京語)とイタリア語をサポートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のSkypeは4月8日(現地時間)、音声同時通訳ツール「Skype Translator(日本では「Skype翻訳」)」(プレビュー)で中国語(北京語)とイタリア語をサポートしたと発表した。これで4カ国語に対応した。

 skype 中国語と英語での同時通訳

 Skype Translatorは、Skypeでの音声通話をリアルタイムで翻訳するアプリ。昨年5月に発表され、12月には英語とスペイン語の通訳機能を搭載したプレビュー版がリリースされた。

 Skypeは、「中国語は英語圏の人間にとってアラビア語、日本語、韓国語と同じくらいマスターするのが難しい言語だ」としている。

 この他のアップデートとして、受信したインスタントメッセージを自動翻訳して音声で再生する機能、通訳音声が流れている間相手の実際の通話の音量を下げる機能、通訳音声をミュート(画面上の翻訳テキストだけを使う)する機能などが追加された。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -