ニュース
» 2015年04月16日 13時31分 UPDATE

PCのGoogle検索で「Find my phone」と入力するとAndroid端末を探せるように

Android端末に最新のGoogleアプリをインストールすると、同じアカウントでログインしたPC上のGoogle検索で「Find my phone」と入力することで端末の現在地を地図で確認し、リモートで着信音を鳴らせるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月15日(現地時間)、Android版Googleアプリをアップデートした。新機能の1つとして、Android端末と同じGoogleアカウントでログインしているデスクトップのGoogle検索で「Find my phone」や「Where is my phone」と入力すると、Android端末の現在地をGoogleマップで表示するようになった。

 find ログインしていても安全のためにパスワードの入力を求められる

 この機能を使うには、最新版のGoogleアプリにアップデートしておく必要がある。また、本稿執筆現在、英語環境では機能したが、日本語環境で「スマートフォンを探して」「Androidはどこ?」などで試してみても同じ結果は得られなかった。

 なお、「Androidデバイスマネージャー(ADM)」をインストールしていない端末でも探すことができた。

 同じようなことはADMでもできるが、ADM専用ページを開く必要がある。

 新機能であれば、ADMサイトのURLが分からなくてもGoogle検索ページから直接端末を探せる分、手間が省ける。Chromeブラウザにプラグインをインストールしてあれば、「Ok Google, find my phone」と言うだけでAndroid端末の現在位置が表示される。

 すぐ近くにあるはずなのに見当たらない場合は、左下の「Ring」をクリックすると、端末がスリープ状態であっても着信音を5分間最大音量で鳴らし続けることができる。電源ボタンを押せば音は止まる。

 ring

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -