ニュース
» 2015年04月18日 07時15分 UPDATE

「Apple Watch」のワークショップ、Apple Store銀座で24日から開催

Appleが世界の一部のApple StoreでApple Watchの使い方をレクチャーするワークショップの予約受付を開始した。日本では本稿執筆現在、Apple Store銀座のみ予約受付中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、「Apple Watch」の発売日である4月24日から、一部のApple Store(実店舗)で同端末の使い方を学ぶワークショップを開催する。本稿執筆現在、日本ではApple Store 銀座でのみ参加を受け付けている。

 workshop 1 国内のすべてのApple Storeを確認したがApple Watchのワークショップが表示されるのは銀座のみだった

 参加を申し込むには、WebページあるいはiOSアプリの「Apple Store」でワークショップのページを表示する。

 workshop 2

 Apple Watchのワークショップには現在、「Apple Watchの基本」と「Apple Watchでつながろう」の2講座がある。「基本」ではグランス、ジェスチャー、文字盤の使い方などを、「つながろう」ではメッセージやメール、電話、ハートビートの操作法を紹介する。

 概要では「あなたのApple Watchを、ご自身のiPhoneと一緒にお持ちください」となっているが、24日に端末を入手できる人は少なそうだ

 Apple Store 銀座に問い合わせてみたところ、ワークショップは大スクリーンに映した説明動画と講師による解説が中心なので、実機を持っていなくても受講できるそうだ。ワークショップで実機を貸すことはしない。

 Apple Watchを購入前に体験するには、取扱店に事前に予約を入れる必要がある。

 Appleの公式サイトでは、Apple Watchの使い方を説明するビデオガイドコーナーがあり、本稿執筆現在7本のビデオが公開されている。

【Source】MacRumors

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -