ニュース
» 2015年04月21日 13時23分 UPDATE

JR東海のリニア「L0系」、時速603キロを記録

JR東海のリニア「L0系」が有人走行試験で世界最高速となる時速603キロを達成した。

[ITmedia]

 JR東海は4月21日、山梨リニア実験線(42.8キロ)で「L0系」による有人走行試験を行い、世界最高速となる時速603キロを達成したと発表した。

photo L0系

 記録は午前10時48分ごろに達成。時速600キロ以上で10.8秒間、距離1.8キロを走行した。

 L0系の先代となる「MLX01」は2003年に世界最速となる時速581キロを記録。L0系は4月16日に時速590キロを達成し、最高速を更新したばかりだった。

 JR東海は、2027年に品川〜名古屋間でのリニア中央新幹線開業を目指している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -