ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2015年04月21日 18時30分 UPDATE

プラレール「超電導リニアL0系」発売 笛とスマホで操作できる

笛の音やスマホアプリで車両をコントロールできるプラレールの新シリーズが発売される。第1弾は「超電導リニアL0系」だ。

[山崎春奈,ITmedia]

 タカラトミーは、笛の音やスマホで車両をコントロールできる「プラレール」の新シリーズ第1弾として、「ふえではしるぞ! 笛コン超電導リニアL0系レールセット」を4月23日に発売する。価格は5000円(税別)。

photo

 本物の駅員さながらに、専用の笛で車両に動きの指示を出せる。車両が止まった状態で笛を吹くと走りだし、長く吹くと一定時間加速。走行中に短く吹くと停車する。超電導リニアを再現すべく、タイヤ部分は浮上走行をイメージした半透明になっている。

photo スマホアプリ「笛コン」

 スマホ向け無料アプリ「笛コン」(スタート時点はAndroid版のみ、iOS版は準備中)でも操作を楽しめる。スマホを振って走行エネルギーをため、走行時間やスピードをコントロールするという仕掛け。画面上のアイコンを押すと、警笛やドアの開閉音、「駆け込み乗車はおやめください」「ドア閉まりまーす ご注意ください」のアナウンスなどリアルな音声が。自分の声を録音して使うこともできる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.