ニュース
» 2015年04月22日 10時18分 UPDATE

「Apple Watch Sport」のアルミノケイ酸ガラスは紙やすりで傷つく──検証動画公開

かつてiPhone 6を手で曲げてみる検証動画を公開したUnbox Therapyが、「Apple Watch」の一番安いモデル「Sport」の文字盤と同じと称するアルミノケイ酸ガラスを鍵やナイフ、紙やすりでこする実験動画を公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Apple Watch」の最も安価なモデル「Sport」のディスプレイガラスと同じ「アルミノケイ酸(Ion-X)ガラス」の強度を検証するという動画がYouTubeで公開された。かつて「iPhone 6を曲げてみた」という動画を公開したオンラインメディア、Unbox Therapyのものだ。

 watch1 iPhone 6を手で曲げたヒルゼンテガー氏が再登場

 Apple Watchのディスプレイガラスは、Sport以外はより強度の高い「サファイアクリスタル」。AppleはApple Watch Sportのページで、Ion-Xガラスは「通常のガラスよりはるかに強靭な表層を作るという、分子レベルでの強化がされています」と説明している。

 watch2

 Unbox Therapyは、Sportのディスプレイガラスと同じと称するガラスを、鍵、ナイフ、スチールウール、2種類の粗さの紙やすりでこすって見せた。

 その結果、紙やすりでこすった場合は2種類とも傷がついた。

 watch3 粒度が小さい方の紙やすりでもこれだけの傷がついた

 サファイアクリスタルガラスについては、英ガジェット修理ショップのiPhonefixedが同様のスクラッチテスト動画を公開しており、こちらではサファイアクリスタルガラスはレンガにこすりつけても、ハンマーで叩いても傷が付かないことが紹介されている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -