ニュース
» 2015年04月22日 15時56分 UPDATE

ソニー上方修正 今期営業利益680億円に ゲームや金融、音楽好調

ソニーが通期予想を上方修正。ゲームや金融、音楽分野などの売上高が想定を上回った。

[ITmedia]

 ソニーは4月22日、2015年3月期通期の連結業績を上方修正し、営業利益が前回予想より480億円拡大して680億円になる見通しだと発表した。売上高は前回予想から2.6%増の8兆2100億円に上ぶれして着地する見通しだ。

 金融や音楽分野、家庭用/業務用DVカメラなどを含む「イメージング・プロダクツ&ソリューション」分野、PlayStation 4などを含む「ゲーム&ネットワークサービス」分野などの売上高が想定を上回ったほか、テレビやオーディオなどを含む「ホームエンタテインメント&サウンド」分野の費用が想定を下回る見込みとなったため。

 税引き前損益は50億円の赤字予想から390億円の黒字予想に転換。最終赤字は前回予想の1700億円から440億円改善し、1260億円となる見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -