ニュース
» 2015年04月23日 11時15分 UPDATE

ZOZOTOWN、商品2万点を「こっそり」0円で販売 価格誤表示ではなかった

22日夜、ZOZOTOWNで「0円」の商品が多数販売されていると話題に。「価格の誤表示では」と憶測を呼んだが、実際はZOZOTOWNが仕掛けたキャンペーンだった。

[ITmedia]
画像 ZOZOTOWNの告知

 「約2万点総額2億円相当の商品を昨晩からこっそり0円で販売しておりました」――スタートトゥデイが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」は4月23日、こんな告知をトップページに掲示した。

 前夜、ZOZOTOWNで0円の商品が販売されているとネットの一部で話題になり、「価格の誤表示では」といった憶測が広がっていたが、実際は同社が仕掛けたサプライズキャンペーンだった。

画像 多数の商品が「0円」で販売されていた

 ZOZOTOWONで22日夜、Tシャツやかばん、腕時計など、高額商品を含むさまざまな商品が「0円」で販売されていると、ネット掲示板やTwitterで話題に。「価格表示を間違えたのでは」「システムの不具合では」「1人1点しか購入できないので、本物のキャンペーンでは」などとさまざまな憶測を呼んでいた。

 ZOZOTOWNは23日、公式サイトトップページで0円販売の意図を説明。サイトが昨年末に10周年を迎えたことを記念し、顧客へのサプライズプレゼントとして「約2万点総額2億円相当の商品を昨晩からこっそり0円で販売」していたという。用意した商品は一晩で完売したという。

 ネットの通販サイトではしばしば、店舗側の価格表示ミスにより高額な商品が極端な低価格で販売され、ユーザーが殺到し買い占めて話題になる――というケースが起きる。今回のZOZOTOWNのキャンペーンは、ネットユーザーの低価格商品へのニーズを逆手に取り、話題化に成功した例と言えそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -