ニュース
» 2015年04月23日 19時37分 UPDATE

JOYSOUND、CeVIOに男性バラード「白咲 優大」、女性ポップ「黄咲 愛里」を追加

JOYSOUNDは歌声合成ソフト「CeVIO Creative Studio S」のバーチャルシンガーに男声の「白咲 優大」と女声の「黄咲 愛里」を発売。全6人がそろった。

[松尾公也,ITmedia]

 「JOYSOUND」のエクシングは4月23日、歌声合成ソフト「CeVIO Creative Studio S」のバーチャルシンガーとして、男声の「白咲 優大」(しろさき・ゆうだい)と、女声の「黄咲 愛里」(きざき・あいり)を発売し、合計6種のラインアップとした。6種全部入りのパッケージも同時発売する。

photo
photo 加わった2人

 CeVIOは歌声と話し声の両方を生成できるWindows用アプリだが、エクシングの「Color Voice Series」は現時点では歌声に特化しており、これまでにロックから演歌までさまざまな歌唱スタイルを持つプロの歌声を、HMM音声合成方式によりユーザーが簡単に利用できるようにしている。

 今回は、バラードを得意とする優しい20歳の男声と、ポップス・R&B・ダンスなどを得意分野とする18歳女声という設定。ビジュアルも公開された。価格は歌声1種類につき4000円。2種パックが7000円、6種パックが2万1000円となっている。

 4月25〜26日に開かれる「ニコニコ超会議2015」(千葉・幕張メッセ)のJOYSOUNDブースでは、「Color Voice Series」とデュエットできるステージなどが用意されており、26日12時からはCeVIO開発者、CeVIOユーザーのoovさん、ボカロPのオワタPさんとのトークショーも行われる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -