ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2015年04月27日 15時55分 UPDATE

全裸ポスター候補は落選 統一地方選、話題候補の当落は

4月26日投票の統一地方選で東京都千代田区議選では、全裸姿のポスターが話題になった候補が落選した。

[ITmedia]

 4月26日投票の統一地方選で、東京都千代田区議選では、全裸姿の候補者ポスターで話題になった後藤輝樹氏が落選した。得票数は130票と、立候補した38人のうち下から3番目だった。

 同区議選に立候補した、「ガジェット通信」などを運営する東京産業新聞社代表取締役の深水英一郎氏は、会社員などでも議会に参加できるよう「土日夜間議会の実現」などを訴えたが、落選。東京都練馬区議選では、個人によるネット放送局「KandaNewsNetwork」(KNN)代表の神田敏晶氏が落選した。

 兵庫県西宮市議選で、選挙公報のユニークな主張が話題になった安達真周氏は落選。「ブログ市長」として知られた鹿児島県阿久根市の竹原信一前市長は同市議選でトップ当選。東京都北区議選では、「筆談ホステス」として知られた斉藤里恵氏が初当選した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.