ニュース
» 2015年04月27日 16時45分 UPDATE

「週刊少年サンデー」、40万部割り込む 印刷部数で

「週刊少年サンデー」の印刷部数が1〜3月に40万部を割り込んでいたことが分かった。

[ITmedia]

 「週刊少年サンデー」(小学館)の印刷部数(印刷証明付き)が今年1〜3月の平均で39万3417部と、40万部を割り込んでいたことが分かった。

 日本雑誌協会が4月27日に公表した1〜3月の平均印刷部数によると、「週刊少年ジャンプ」が242万2500部、「週刊少年マガジン」が115万6059部だったのに対し、「サンデー」は40万部を下回った。

 サンデーの平均印刷部数は13年10〜12月に50万部割れ。14年1〜3月期の平均は46万部超で、1年で約15%減った計算だ。マガジンも前年同期から約10%減、ジャンプも11%減と、軒並み落ち込んでいる。

■3誌の平均印刷部数推移(日本雑誌協会のデータより)

期間 週刊少年マガジン 週刊少年ジャンプ 週刊少年サンデー
14年1〜3月 127万7500 271万5834 46万1250
14年4〜6月 124万5417 267万7500 44万5500
14年7〜9月 121万1750 266万5834 42万8417
14年10〜12月 119万2267 260万5000 41万1250
15年1〜3月 115万6059 242万2500 39万3417

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -